福岡の賃貸マンション事情 | 賃貸マンションを福岡で探してみたよ

Home » 福岡で探す賃貸マンション » 福岡の賃貸マンション事情

福岡の賃貸マンション事情

毎年、春になると、転勤や入学で新しい土地での暮らしをスタートさせる人も多いことでしょう。
そのような人に住みやすいと評判なのが福岡です。
勤務地や学校の所在地によって違ってきますが、福岡で人気のエリアと賃貸マンションの賃料相場を調べてみました。

賃貸サイトの統計では、シングル層に人気のエリアの1位が福岡市中央区で、次いで博多区、城南区、南区、東区と続いています。
ファミリー層のランキングは子育てや自然環境などが加味されて若干変わってきます。
1位は福岡市西区で、次いで早良区、東区、南区、城南区という順位になっています。
ちなみにシングル向けの賃貸マンションで1位になった福岡市中央区の家賃相場はワンルームで5.02万円、1DKで5.82万円であるのに対し、ファミリー向けの賃貸マンションで1位になった福岡市西区の家賃相場は同じワンルームでも4.02万円、1DKで4.77万円、家族に人気のある2LDKでも7.29万円と抑えられた家賃設定になっています。
これは天神などとの距離や利便性が大きな要因になっていると考えられます。

「西区なら姪浜(めいのはま)は転勤族や若い家族が多く住んでいるので、市外や他府県から来ても住みやすいと思います」と地元の方が言うとおり、ファミリー層には西区がおススメです。
なお、中央区にも天神の次の駅である赤坂には高級住宅街があり、セレブな感じで暮らしたいならいいかもしれません。
ただし、2LDKで11.08万円と西区に比べるとかなりのアップは覚悟してください。
その他、ここでは詳しく紹介しきれませんが、博多区や南区別府、城南区の大楠、大野城市、春日市など、魅力いっぱいのエリアがあるので、目的に応じて選んでください。

福岡で探す賃貸マンション