福岡で快適に暮らすなら東区が狙い目 | 賃貸マンションを福岡で探してみたよ

Home » 福岡で探す賃貸マンション » 福岡で快適に暮らすなら東区が狙い目

福岡で快適に暮らすなら東区が狙い目

福岡市には7つの区がありますが、賃貸住宅の平均家賃を比べるとダントツで東区に軍配があがります。
例えば同じ広さでも、中央区が5.07万円、博多区が4.83万円であるのに対し、東区は3.74万円だというのですからスゴイですね。
賃貸マンションの東区の賃料を調べると、ワンルームが3.12万円、1DKが4.16万円、2LDKが6.35万円となっています。
ちなみに3LDKでも6.99万円だというのですから、予算が限られている学生さんや単身者はもちろん、ファミリー層にも人気が高いのもうなづけます。

この家賃だけを見ると、東区は立地や環境に恵まれていないのではと思いたくなりますが、実際はその逆で、とてもバランスのとれたエリアなのです。
例えば、交通の便の良さについてですが、博多駅や福岡空港にも近く、都市高速も通っています。
教育環境については、東区には九州大学や九州産業大学、福岡工業大学、福岡女子大学をはじめ各種学校や施設が充実しています。
家賃相場が低めなのは、学生の街ということで当初から設定が抑えられているのが一因かもしれませんね。
その他、大型ショッピングセンターや大規模病院、公園なども過不足なく配置されていて、住みやすさを印象づけています。
特徴的なのは学生たちが夜遊びで羽目を外す姿をよく見かけますが、治安については他地域とさほど変わらないでしょう。

東区で中心となる駅は香椎が有名でしたが、近年、注目を集めているのが香椎の隣にできた千早です。
再開発された美しい町並みが人気で、少し割高ですがオシャレに暮らしたいファミリー層におススメです。

福岡で探す賃貸マンション