学生はもちろんファミリーも狙い目の九大学研都市 | 賃貸マンションを福岡で探してみたよ

Home » 福岡で探す賃貸マンション » 学生はもちろんファミリーも狙い目の九大学研都市

学生はもちろんファミリーも狙い目の九大学研都市

九州大学の工学部などが2005年に伊都キャンパスに移転したのを機に作られた駅が九大学研都市駅です。
福岡市西区に位置する九大学研都市エリアの賃貸マンションは、ワンルームが4.1万円、1LDKが4.2万円、3LDKで7.6万円と間取りが広くなるほどお得感のある賃料となっており、学生はもちろん子育て世代のファミリー層には穴場といえるかもしれません。
地下鉄空港線に直結する筑肥線の駅なので、天神や博多に出かけるのに便利な点もイチオシです。

九大伊都キャンパスは1年次のほとんどの学部生が過ごす場所であり、日本最大級の広さを誇るキャンパスに向けて現在も工事が進行中です。
中でも工学部や理学部の学生は4年間を過ごす拠点となるため、どこに部屋を借りるかは大きな問題となっています。
九大学研都市駅からキャンパスまではバスに15分ほど乗る必要があり、朝晩の通学を考えるとキャンパス近くの賃貸マンションが便利です。
例えば、キャンパスまで徒歩6分という新築の学生専用マンションだと、洗濯機・冷蔵庫・シーリングライトが完備で、インターネット無料という好条件で家賃は39,000円〜 46,500円。
築3年の1Kのマンションだと3.8万円程度で借りられます。

また、ファミリー層にもうれしいのは、九大学研都市駅周辺にはマンションや商業施設が次々と建設され、公園のほか区役所や図書館、体育館などの公共施設が近くにあるなど、子育てのしやすさが魅力といえます。

福岡で探す賃貸マンション